*Oracle 9i for SPARC のインストール 
 #contents
 **環境設定
 -/etc/system に以下のエントリを追加(Oracle用に共有メモリとセマフォを確保する)
  set semsys:seminfo_semmni=100
  set semsys:seminfo_semmns=1024
  set semsys:seminfo_semmsl=256
  set shmsys:shminfo_shmmax=4294967295
  set shmsys:shminfo_shmmin=1
  set shmsys:shminfo_shmmni=100
  set shmsys:shminfo_shmseg=10
 -エントリを追加したらOS再起動
 **oracleユーザーの作成
 -oracleユーザーとoracleグループ(dba)を作成する
  groupadd dba
  useradd -g dba -d /opt/oracle -s /bin/csh -m oracle
  passwd oracle
 -oracleユーザーの環境変数を設定する(.cshrc)
  setenv ORACLE_BASE /opt/oracle
  setenv ORACLE_HOME $ORACLE_BASE/product/9.2.0
  setenv ORA_NLS33 $ORACLE_HOME/ocommon/nls/admin/data
  setenv CLASSPATH $ORACLE_HOME/jre/1.1.8:$ORACLE_HOME/jlib:$ORACLE_HOME/jlib/product/jlib
  
  set path = ($ORACLE_HOME/bin $path)
  setenv LD_LIBRARY_PATH $ORACLE_HOME/lib:$LD_LIBRARY_PATH
 **インストーラ起動
 -oracleでログインする
 -環境変数DISPLAYを設定する
 -CDドライブに Oracle9i Database 1of3 を入れる
 -/cdrom以外に移動(/tmpとか)
 -/cdrom/disk1/runInstallerを起動
  cd /tmp
  /cdrom/disk1/runInstaller
 
 ~
 ~
 CENTER:&amazon(zaurus,key,UNIX Solaris Oracle オラクル, books);
 


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS