#contents
*特徴 [#bd5a7d5b]
-RDSの1つ。RDS→MySQL→Aurora。
-MySQLの5倍速い(らしい)
-MySQL 5.6互換
-ディスク拡張のためのメンテナンス不要。10GBスタートで64TBまで自動拡張
-3か所のAZへ合計6個のレプリカを保持
-2つのディスク障害までは書き込み処理を継続
-3つのディスク障害までは読み込み処理を継続
-ディスク6つうち4つが完了したら次の処理へ移る
-可用性の向上。MySQL Multi-AZが99.95%、Auroraは99.99%
-インスタンス障害が発生した場合、データの欠損なしに障害の発生していないAZへリカバリ
-高速なバックアップ。リストアはリードレプリカが無いときだけ行う。
-15個のリードレプリカを作成できる
-障害テストができる
-スレーブとリードレプリカの統合

*Documents [#j3aab778]
-[[http://docs.aws.amazon.com/AmazonRDS/latest/UserGuide/CHAP_Aurora.html]]

*MySQLからの移行 [#edc2827a]
-ダンプしてロード
-RDSならスナップショットを取って復元
-MyISAMは使えないのでInnoDBにしておく
-テーブル別ファイルのInnoDBは統合しておく(innodb_file_per_tableが1のものはダメ)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS