*emacsとMeadow [#hcc39220]
 #contents
 **公式ページ [#f5419735]
 -[[GNU emacs:http://www.gnu.org/software/emacs/emacs.html]]
 -[[Meadow:http://www.meadowy.org/meadow/]]
 **Download [#g8a9e89b]
 -[[GNU emacs:http://ftp.gnu.org/pub/gnu/emacs/]]
 -[[Meadow:http://www.meadowy.org/meadow/]]
 **Windowsでemacs [#k2285e8e]
 -[[Meadow]]
 -[[フォント設定>Meadowのフォント]]
 **ザウルスでemacs [#vc9865c9]
 -[[emacs on Zaurus]]
 **emacsのビルド&インストール [#be3f6437]
 -[[emacsのビルド&インストール>emacsのインストール]]
 **Wanderlust [#gf2503e7]
 -[[Wanderlust]]
 **各種mode [#nc4d7569]
 -[[modeいろいろ]]
 **JDEE [#yffebe90]
 -[[JDEE]]でJava開発
 **navi2ch [#m1ca1e30]
 2ちゃんねるビューア
 -[[Navi2ch Project Home Page:http://navi2ch.sourceforge.net/]]
 -インストール(Meadow2)
  gzip -dc navi2ch-1.7.2.tar.gz | tar -xvf -
  cd navi2ch-1.7.2
  ./configure EMACS=/cygdrive/c/Meadow/2.00/bin/meadow.exe \
   PREFIX=c:/Meadow LISPDIR=c:/Meadow/site-lisp \
   VERSION_SPECIFIC_LISPDIR=c:/Meadow/2.00/site-lisp
  make install
 -dot.emacs
  (autoload 'navi2ch "navi2ch" "Navigator for 2ch for Emacs" t)
 **emacs-w3m [#y735a7b6]
 -ダウンロード:[[emacs-w3m>http://emacs-w3m.namazu.org/index-ja.html]]
 -インストール(Meadow)
  ./configure --with-emacs=/cygdrive/c/Meadow/2.00b2/bin/meadow.exe \
     --with-lispdir=c:/Meadow/site-lisp/w3m \
     --with-icondir=c:/Meadow/2.00b2/etc/w3m/icons \
     --prefix=c:/Meadow --infodir=c:/Meadow/2.00b2/info
  make
  make install
 -インストール(UNIX)
  ./configure
  make
  make install
 
 **IRC(irchat) [#qef4d07f]
 -ダウンロード:[[irchat>http://www.ircnet.jp/irchat.html]]
  wget http://www.ircnet.jp/dist/irchat/irchat-jp26d.tgz
 -展開
  tar zxvf irchat.tgz
 -dot.emacs パスを通してロードさせる
  (setq load-path (cons (expand-file-name "~/irchat") load-path))
  (autoload 'irchat "irchat" "Internet Relay Chat" t)
 -起動
  M-x irchat 
 -dot.emacs
  ;;IRCサーバ指定
  (setq irchat-server "irc.2ch.net")
  ;; irchat name
  (setq irchat-name "nuzou")
  (setq irchat-nickname "nuzou")
  ;; auto in channell
  (setq irchat-startup-channel-list '("#<channel name>"))
 -使い方
 |C-c j|『チャンネル名』に入る|
 |C-c C-p|今入っているチャンネルを抜ける|
 |C-c q|irchatを終了|
 |C-c 数|モードラインに書かれている番号のチャンネルに移動する|
 |C-c w|今のチャンネルの参加者一覧を表示|
 |C-c n|自分のニックネームを変える|
 |C-c C-n|今のチャンネルの参加者一覧を簡易表示|
 |C-c C-o|分割のトグル切り替え(2分割:3分割)|
 
 **文字コード [#t40d76d3]
 -[[emacsでの文字コード変更]]
 
 **操作 [#z68c07d9]
 -基本
 ++C-nで下(next)、C-pで上(previous)、C-fで右(forward)、C-bで左(back)
 -こぴぺ
 ++C-Space で開始位置指定
 ++カーソルとかで終了位置まで移動
 ++C-w でカット、M-w でコピー
 ++C-y でペースト
 -ファイル内容の挿入
 ++C-x i ファイル名
 -文字列置換(一括)
 ++M-x replace-string [RET] <置換対象文字列> [RET] <置換後文字列> [RET]
 
 
 
 **pcl-cvs [#zc6c9e0e]
 -CVSアップデートバッファに入る
  M-x cvs-update
 ,キー,操作 
 ,g,再度cvs update 
 ,m,ファイルにマークをつける 
 ,c,Mがついているファイルをcommitする 
 ,i,.cvsignoreに追加
 ,a,?がついているファイルをcvs add
 
 
 **小技 [#d91d110c]
 -lsの出力結果に日本語が入っていて、diredが正常動作しない場合
  (require 'ls-lisp)
  (let (current-load-list)
    (defadvice insert-directory
      (around reset-locale activate compile)
      (let ((system-time-locale "C"))
        ad-do-it)))
 -load-pathのサブディレクトリもload-path対象にする~
 以下の内容をsubdirs.elという名前で保存
  (if (fboundp 'normal-top-level-add-subdirs-to-load-path)
      (normal-top-level-add-subdirs-to-load-path))
 -対応する括弧に移動
  M-C-n M-C-p
 
 -インデント(TAB) 4桁
  ;; indent
  (setq-default indent-level 4)
  ;;タブ幅を 4 に設定
  (setq-default tab-width 4)
 
 -c-modeのインデントをTAB4にする
  (defun my-c-mode-hook ()
    (c-set-style "linux")
    (setq tab-width 4)
    (setq c-basic-offset tab-width))
  (add-hook 'c-mode-hook 'my-c-mode-hook)
 
 -コンパイルウィンドウの高さを変更
  (setq compilation-window-height 10)
 
 -M-x compile したときのデフォルトコマンドを設定
  (setq compile-command "make -f ")
 
 -挿入/上書きモードの切り替え
  M-x overwrite-mode
 
 ~
 ~
 CENTER:&amazon(zaurus,key,emacs Linux UNIX リナックス GNU Solaris, books);


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS