*Windows [#p963154e]
 #contents
 
 **SQL Server [#o59e94cb]
 -[[SQL Server]]
 
 **IIS8+PHP5 [#jead54e4]
 -[[IIS8+PHP5]]
 
 **リソース監視 [#xe9adc74]
 -[[MRTG>MRTG - Windows]]
 -[[ZABBIX]]
 **Cygwin [#f30e91eb]
 -[[Cygwinのインストール]]
 **CapsキーをCtrlキーにする [#fb429657]
 CapsキーをCtrlキーにするだけです。これを行うとCapsキーは行方不明になります(w~
 ※これが使えるのはWindows2000/XPのみです。
 +レジストリエディタを開く
 +次の場所を開く
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout
 +Scancode Mapという名前の値をREG_BINARYで作り、次の値を設定する
  00 00 00 00 00 00 00 00 02 00 00 00 1D 00 3A 00 00 00 00 00
 +再起動する~
 
 -設定ファイル:ダウンロードしてダブルクリックすると、上記の値がレジストリに書き込まれる~
 &ref(caps2ctrl.reg);
 **自動ログオン設定 [#ff03b227]
 +レジストリエディタを開く
 +次の場所を開く
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon
 +次の値を設定する(無ければ作る)
 |値の名称|データ型|値|h
 |DefaultDomainName|REG_SZ|自動ログオンに使用するドメイン名|
 |DefaultUserName|REG_SZ|自動ログオンに使用するユーザー名|
 |DefaultPassword|REG_SZ|自動ログオンに使用するユーザーのパスワード|
 |AutoAdminLogon|REG_SZ|1|
 +追加設定(任意)
 |値の名称|データ型|値|説明|h
 |ForceAutoLogon|REG_SZ|1|ログオフしても同じユーザーで自動ログオンさせる|
 |IgnoreShiftOverride|REG_SZ|1|自動ログオンを Shift キーでバイパスさせない|
 **WindowsXP SP2のWindows Update/自動更新を保留 [#ob49e47b]
 +[[ここ>http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=8BCE6BBA-EA5D-4425-89C1-C1CB1CCD463C&displaylang=en]]からBlockXPSP2.exeをダウンロードする。
 +BlockXPSP2.exeを実行して展開する。
 +XPSP2Blocker /B を実行する。
 
 -レジストリ設定:
  キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate
  値 :DoNotAllowXPSP2(REG_DWORD) 1
 設定ファイル:ダウンロードしてダブルクリックすると、上記の値がレジストリに書き込まれる~
 &ref(xpsp2block.reg);
 
 **Word2000 + ATOK でWord2000終了時にエラーが発生するのを回避する [#m627d1ec]
 -自動文章構成を使用しない~
 [ツール]→[オプション]→[文章校正]で、[自動スペル チェック]と[自動文章校正]をOFFにする~
 &ref(word.PNG);
 ~
 ~
 -Officeアシスタントを使用している場合は文章校正ツールをアンインストール(インストールしない)
 -参考:[[[WD2000] ATOKを既定の入力システムにするとWord2000終了時にエラーが発生する>http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP416709]]
 
 **Officeでクリップボードツールバーが表示されないようにする [#a0dec9e0]
 -非常にウザくてジャマ以外の何者でもないクリップボードツールバーを表示されないようにする
 -レジストリ設定:
  キー:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\9.0\Common\General
  値 :AcbControl(REG_DWORD) 1
 設定ファイル:ダウンロードしてダブルクリックすると、上記の値がレジストリに書き込まれる~
 &ref(noclipbar.reg);
 -参考:[[[OFF2000] Office クリップボード ツール バーが表示されないようにする方法>http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;207438]]
 
 **Visio 2003 起動時の テンプレートヘルプを非表示にする [#h8ced8ab]
 メニューから[ツール]
 →[オプション]
 →[全般]タブ
 →右下の[サービス オプション]
 →[Microsoft Office Online のコンテンツとリンクを表示する]チェックボックスをオフにする。
 
 **Visual Basic [#nabd8df0]
 -[[VBから外部コマンドを実行し、その標準出力を取得する>VBで外部コマンドの標準出力取得]]
 
 
 **言語バーを無効にする [#f1887fe7]
 -WindowsXPの言語バーは不要なので無効にしてしまおぅ
 ++<スタート>メニュー→<設定>→<コントロールパネル>と開く。
 ++「地域と言語のオプション」をダブルクリックで開く。
 ++<言語>タブ→<詳細>ボタンをクリック。
 ++<言語バー>ボタンをクリック。
 ++「詳細なテキストサービスを無効にする」にチェックを入れ、<OK>ボタンをクリック。
 ++確認をうながすダイアログが表示されるので、<はい>ボタンをクリック。
 ++<OK>ボタンで「テキストサービスと入力言語」ダイアログを閉じる。
 -さらにctfmon.exeの常駐も解除(シャットダウン時によくハングするんですわ、これ)
 ++<スタート>メニュー→<ファイル名を指定して実行>と選択。
 ++名前欄に半角で「msconfig」と入力し、<OK>ボタンをクリック。
 ++<スタートアップ>タブを開く。
 ++一覧にある「ctfmon」をクリックしてチェックオフ。
 ++<OK>ボタンをクリック。
 ++すると再起動をうながすダイアログが表示されるので、<再起動>ボタンをクリック。
 ++再起動後にメッセージダイアログが表示されるので、「Windowsの開始時にこのメッセージを表示しない、またはシステム構成ユーティリティを起動しない」をチェックオン。
 ++<OK>ボタンをクリック。
 
 
 **リモートデスクトップクライアントの履歴を消す [#s26232cf]
 -レジストリエディタで以下の場所を見ると、ホストの履歴があるので、それを消します
  HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\Default
 
 **起動時のNumLock制御 [#j48a5779]
 -レジストリエディタで以下の場所を見る
  HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\Keyboard 
 -「InitialKeyBoardIndicators」の値を変える
  0:NumLock オフ で起動
  2:NumLock オン で起動
 
 **spamメール対策 [#a473bd03]
 -[[POPFile]]
 
 **Apache+PHP [#m1c1219b]
 -[[Apache>http://httpd.apache.org/]]
 -[[PHP>http://www.php.net/]]
 
 +Apacheのダウンロード
 --[[ここ>http://httpd.apache.org/download.cgi]]からWin32 Binary (MSI Installer)をダウンロード
  apache_2.0.54-win32-x86-no_ssl.msi
  wget http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache/httpd/binaries/win32/apache_2.0.54-win32-x86-no_ssl.msi
 +PHPのダウンロード
 --[[ここ>http://www.php.net/downloads.php]]からPHP 5.0.4 zip package をダウンロードする
  php-5.0.4-Win32.zip
  wget http://jp2.php.net/get/php-5.0.4-Win32.zip/from/jp.php.net/mirror
 +Apacheのインストール
 --ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行
 --あとはデフォルトのまま進む
 +PHPのインストール
 --ダウンロードしたZIPファイルを展開
 --展開したファイルをC:\PHPとかにコピー
 +Apacheの設定
 --C:\Program Files\Apache Group\Apache2\conf\httpd.conf の最後に以下を追記
  #PHP
  ScriptAlias /php/ "c:/php/"
  AddType application/x-httpd-php .php
  AddType application/x-httpd-php-source .phps
  Action application/x-httpd-php "/php/php-cgi.exe"
  LoadModule php5_module "c:/php/php5apache2.dll"
 
 -[[HTTPステータスコード]]
 -最近はXAMPPが便利です。
 --[[ホームページ>http://www.apachefriends.org/en/xampp.html]]
 
 
 **NHibernate [#ua91b773]
 -[[VS.NETでNHibernate>NHibernate]]
 
 **マウス/キーボードのフック [#f99a2652]
 -[[グローバルフック]]
 
 **mantisでBug管理 [#ad35c215]
 -使うモノ
 --IIS(Windows付属)
 --[[PHP>http://www.php.gr.jp/]]
 --[[MySQL>http://www.mysql.gr.jp/]]
 --[[mantis>http://www.mantisbt.org/]]  [[日本語情報>http://www.alles.or.jp/~sogabe/mantis/]]
 -インスコ
 --IIS
 --PHP
 ---インストール版(cgiのみ版)でインストール
 ---zip版を展開してインストール版のディレクトリ(c:\php)にインストール
 --MySQL
 ---インストーラでインストール
 ---サービスにしてしまう
 --mantis
 ---展開してディレクトリ名をmantisにする
 ---wwwrootに移動
 -php設定
 --%WINDIR%のphp.iniを編集
 ---extension_dirの設定
  extension_dir = "c:\php\ext"
 ---extensionのモジュール設定
  extension=php_mysql.dll
 -mantis設定
 --インストールページにアクセスして、データベースを作成、各種初期化
  http://localhost/mantis/admin/install.php
 **Windows Time [#r9f8bb66]
 -時間設定のタイミングはデフォルトで7日間隔だが、これをかえるにはレジストリを変更する
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient
  SpecialPollInterval DWORD 秒数
 
 **Excel [#de4bf0b0]
 -Excelでセル内の改行を検索する
  検索と置換ダイアログで検索文字列のところでCtrl+J
 -バッチでCOM起動
  mkdir C:\Windows\SysWOW64\config\systemprofile\Desktop
 
 ~
 ~
 CENTER:&amazon(zaurus,key,Windows VisualBasic VisualC MCP C# VB VC MFC VisualStudio,books software);


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS