#contents
 
 *作成 [#a23185e7]
 -AMIの検索
 --Community AMIsでAmazon Linux にチェック
 --64 ebs hvm <西暦> で検索
 --rcがついていない一番新しいもの(数字が大きいもの)を選ぶ
 -ストレージ
 --インスタンスストアは手動で追加する
 --root以外のストレージについては、マウント等を後で行う必要がある(こともある)
 --可能な限りgp2-50GB(150IOPS)以上を選択する
 --P-IOPSを選択する場合、本当に必要か確認する。
 *SSHで接続 [#m10ff299]
 -ユーザ名:ec2-user
 -パスワード:なし
 -証明書:選択した証明書
 --パスワードを後で変更しておくか、ec2-userは削除する
 
 *EC2作成後の設定 [#pe298db8]
 **ディスク確認 [#k33de38f]
  sudo fdisk -l
 **ディスク拡張 [#c94b309e]
  sudo resize2fs /dev/xvda1
 -※必要が無い場合もある
 **タイムゾーン変更 [#a5541bf3]
  sudo cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
 -この後crond再起動
  sudo service crond restart
 --できれば全体再起動
 
 
 
 **ユーザ追加】 [#hd21c488]
 -作成
  useradd <username>
  passwd <username>
 -sudoers変更
  sudo visudo
  <username>    ALL=(ALL)       ALL
 -鍵作成
  sudo su -<username>
  cd /home/<username>
  mkdir .ssh
  cd .ssh
  ssh-keygen -t rsa
  cp id_rsa.pub authorized_keys
  chmod 600 authorized_keys
  cd ../
  chmod 700 .ssh
 -鍵表示
  cat id_rsa
 --→鍵内容を保存
 -SSHd
  sudo vi /etc/ssh/sshd_config
  AuthorizedKeysFile      .ssh/authorized_keys
  #コメントアウトされていたら外す
 
 **ディスク追加 [#r5729f3b]
  sudo fdisk -l
  sudo yum install xfsprogs
  sudo mkdir /mnt/xvdb
  sudo mkfs.xfs /dev/xvdb
  sudo mkfs.ext4 /dev/xvdb
  sudo mount /dev/xvdb /mnt/xvdb
 
  vi /etc/fstab
  #追加
  /dev/xvdb   /mnt/xvdb   ext4	noatime     	0   0
 
 **ec2-user削除 [#m9ad1071]
 -作成したユーザでのログインができることを確認する
 --削除
  userdel -r ec2-user
 --ec2-user パスワード付与
  passwd ec2-user
  
 
 **自動停止設定 [#d0927245]
  sudo su -
  crontab -e
  00 13 * * 1-5 /sbin/shutdown -h now
 
 
 **SWAP [#p5904db2]
 --必要な場合はswapの設定を行う。ただしgp2かP-IOPSで使う(I/O課金が無いため)。
 
 ***swapの設定:インスタンスストアが無い場合 [#f3254338]
 -swapファイルを作ってマウント
  sudo dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=1024
  #1GB=1024 8GB=8192
  
  sudo mkswap /swapfile 
  sudo swapon /swapfile
  
  sudo vi /etc/fstab
  #add
  /swapfile none swap sw 0 0
 
 
 --swapの設定:インスタンスストアが無い場合
  TODO:
 
 
 
 *epel for Amazon Linux [#u71cc80d]
 -/etc/yum.repos.d/epel.repo を変更します。[epel] セクションで、enabled=0 を enabled=1 に変更
 -一時的に EPEL 6 リポジトリを有効にするには、yum コマンドラインオプション --enablerepo=epel を使用
 
 
 *nkf on Amazon Linux [#v28866b2]
 -yumでは入らない
 -rpmを拾ってきてインストールする
  sudo wget http://mirror.centos.org/centos/6/os/x86_64/Packages/nkf-2.0.8b-6.2.el6.x86_64.rpm
  sudo rpm -ivh nkf-2.0.8b-6.2.el6.x86_64.rpm
 


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS