100系情報伝達のためのステータスコード
100Continue:リクエストを受け付けたが処理が完了していない状態。
101Switching Protocols:プロトコルを変更したことを通知。
102Processing:
200系成功を表すステータスコード
200OK:リクエストが成功した。
201Created:リクエストが実行されてリソースが作成された。
202Accepted:リクエストは受け入れられたが、処理は完了されていない。処理の完了は保障されない。
203Non-Authoritative Information:
204No Content:処理は成功したが、返す結果(body)は無い。
205Reset Content:
206Partial Content:
300系リダイレクトに関するステータスコード
300Multiple Choices:
301Moved Permanently:恒久的なリソースの移動。
302Found:
303See Other:
304Not Modified:
305Use Proxy:Locationで指定したProxyを通してアクセスすることを指示。
306(Unused):使われていない。将来のために予約されている。
307Temporary Redirect:一時的なリソースの移動。
400系クライアント側のエラーに関するステータスコード
400Bad Request:リクエストを理解できなかった。
401Unauthorized:リソースにアクセスする権限が無い。
402Payment Required:まだ使われていない。将来のために予約されている。
403Forbidden:リクエストを理解したが、実行を拒否した。
404Not Found:リソースが存在しない。
405Method Not Allowed:指定されたメソッドは許可されていない。
406Not Acceptable:
407Proxy Authentication Required:
408Request Timeout:
409Conflict:
410Gone:指定されたりソースは削除された。
411Length Required:レスポンスの長さ(content-length)を指定する必要がある。
412Precondition Failed:
413Request Entity Too Large:リクエストが大きすぎる。
414Request-URI Too Long:URIが長すぎる。
415Unsupported Media Type:
416Requested Range Not Satisfiable:
417Expectation Failed:
500系サーバ側のエラーに関するステータスコード
500Internal Server Error:内部エラーが発生した。
501Not Implemented:要求された機能は実装されていない。
502Bad Gateway:
503Service Unavailable:サーバは一時的に稼動していない状態である。
504Gateway Timeout:
505HTTP Version Not Supported:リクエストのHTTPバージョンをサポートしていない。



HTTP関連
(books)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 08 Jan 2009 10:03:36 JST (3145d)